目標共有機能について

「目標設定⇒アクション⇒成果測定⇒振り返り⇒次なる目標設定とアクション」という経験学習を支援することが、1on1の重要な目的です。その出発点となる個人目標を1on1naviアプリで共有することができます。

目標の登録はOKR(Objectives and Key Results)のフレームワークを用いて行うことができます。
(OKRのフレームワークを用いなくても登録は可能です)

主な機能

目標の構造化

目標とするゴール(Objective)だけではなく、結果を実現するための成功要因(KeyResult)を設定することで、どうすれば達成できるのか考えることを促します。

目標と進捗状況の公開

目標と進捗状況を他のメンバーに公開することで、互いの状況を知ることができます。

目標の関連付け

自分の目標と関連する他のメンバーの目標とのリンクを設定することで、目標どうしをつなげることができます。

目標に対するコメント

他のメンバーと目標に関するアドバイスや情報提供などをやりとりすることができます。

画面イメージについては、製品詳細情報をご覧ください。