企業のパフォーマンスマネジメント変革を支援する株式会社アジャイルHR(本社:東京都港区 代表取締役:松丘啓司、以下アジャイルHR  https://agilehr.co.jp/)は国立大学法人東京大学大学院医学系研究科川上憲人教授の研究室と共同研究・開発した、部下のエンゲージメントを向上させる能力や行動を管理職が自己評価できる調査票に基づいた「マネジメントコンピテンシー診断」を、2022年7月より提供を開始します。

同時に、人材育成・組織開発サービスを提供する株式会社NEWONE(本社:東京都千代田区 代表取締役:上林周平、以下NEWONE  https://new-one.co.jp/)と販売面で提携して、管理職層に向けた研修等に導入しご提供して参ります。

 

【背景】

人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営の在り方である「人的資本経営」が昨今注目されています。

このような流れの中、自社の企業価値を高める要素の一つとして、従業員エンゲージメントに対する取り組みの重要性は更に高まっており、エンゲージメントの現状を可視化するサーベイの導入は多くの企業でなされているようです。

ただ、サーベイを実施するだけに留まって、数値向上のためのアクションが不足していることも多く聞かれるため、従業員エンゲージメントに最も影響を及ぼす管理職のマネジメント行動の変革支援をすべく、この度、「マネジメントコンピテンシー診断」を株式会社NEWONEとともに販売開始することにいたしました。

 

以下のような課題をお持ちの人事や経営者のみなさま、ご興味ございましたらぜひお問い合わせ下さい。

・エンゲージメントサーベイを導入しているが、数値向上のためのアクションが不足していると感じている

・マネジャーの行動変革を促進したいが、多大な労力とコストをかけるのではなく、アジャイルに展開したい

 

【マネジメントコンピテンシー診断・概要】

部下のエンゲージメントを高める管理職のマネジメント能力や行動(マネジメントコンピテンシー)を、管理職が自己評価することを支援する目的で、アジャイルHRと東京大学(川上研究室)の産学共同研究により開発されました。

 

(特徴)

  • 使用の簡便さ

合計27項目の診断で、5分以内で回答ができ、簡便に使用できます。

  • 測定の包括性

管理職にとって重要なマネジメントコンピテンシーを、10の尺度で包括的に測定することができます。測定されるマネジメントコンピテンシーの種類は、今日の経営学、組織心理学などの最新の動向を考慮して選定されています。

  • 科学的な手順により作成

幅広い項目プールから統計的手法により選ばれた項目で尺度構成され、その精度(信頼性および妥当性)が十分であることが国際標準の手順で確認されています

  • 全国基準との比較

各尺度の得点を全国標準と比較し、「合格」(平均以上)、「優秀」(トップ25%)を判定することが可能です。

  • アドバイスコメントとの連携

各尺度について、これを向上させるためのヒントを与えるアドバイスコメントを作成し、判定結果と連携して使用できます。

 

■株式会社アジャイルHR 会社概要

株式会社アジャイルHRは、企業におけるパフォーマンスマネジメント変革を支援することをミッションとして設立されました。OKRと1on1をサポートするクラウドサービス「1on1navi」を中軸に、マネジメント研修や評価制度の刷新コンサルティングなどを含めて、

パフォーマンスマネジメントの変革を総合的に支援しています。

・所在地:東京都港区南青山5-4-6-503

・設立日:2018年10月31日

・代表者:松丘啓司

・事業内容:HRテクノロジーサービス、コンサルティング、企業研修等

・URL:https://agilehr.co.jp/

 

■株式会社NEWONE 会社概要

「他にはない、新しい(new one)価値を生み出す」を社名に掲げ、エンゲージメントをテーマに、「個人の意識変革」と「関係性の向上」を中心とした企業向けコンサルティング、人材育成・組織開発を提供。Softbank、カゴメ、三菱地所ホームをはじめ、多数の企業様の支援を実施しています。

・所在地:東京都千代田区隼町2-19-4F

・設立日:2017年9月1日

・代表者:上林周平

・事業内容:コンサルティング、企業研修・組織開発等

・URL:https://new-one.co.jp/

 

■お問い合わせ先

株式会社アジャイルHR

〒107-0062

東京都港区南青山5-4-6-503

電話:03-6452-6115

E-mail: info@agilehr.co.jp