人材獲得競争は激化をたどる一方、多大な工数・コストを掛け人材を獲得し、手厚い研修施策を実施したにも関わらず、早期離職してしまうことへの課題感は益々高まっています。

 

新たに採用した社員がすぐに退職してしまう…、入社後なかなか配属先で活躍できない…などの課題を抱えている組織は、オンボーディングの仕組みを構築することで、新しく迎え入れた社員の離職率の改善や早期活躍を促進することができます。

 

この仕組みやプロセス管理を効率化すべくこの分野におけるツールが数多くリリースされています。

 

本セミナーでは、オンボーディングを効率よく、より効果的に導入・運用していくためのHRテクノロジーについて、具体的なツールを用いて紹介いたします。

 

また、オンボーディングを成功に導く鍵となる1on1を用いた効果的なアプローチ法についても、具体的事例とツールを紹介し、組織への活用方法についてお伝えします。

 

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.talenta.co.jp/20190731_onboardingseminar/