1on1を導入しようとすると、現場のマネジャーから次のような声が上げられることがよくあります。

 「1on1なんてやる意味があるのか?」

 「自分は部下と十分にコミュニケーションを取っているので1on1の必要はない」

 推進側の人事担当者が1on1の必要性を説明しても、なかなか理解してもらえません。もちろん、現場のマネジャーのすべてがそうではないので、1on1に消極的な人は後回しにして、積極的なマネジャーに手を挙げてもらって始める方法が取られることもよくあります。そのようなアプローチが間違っているわけではありませんが、そもそもマネジャーに理解してもらうべきことを取り違えているのです。1on1の必要性を理解させようとするから、理解されないのです。

(続きはこちら